DAY11 天井と柱の塗装 パート2

スポンサーリンク
和室6畳(A)

こんにちは、カナです

前回は、天井と柱の塗装を行いましたが、失敗の失敗が続きため息が止まらない!天井の塗料の問題は、今回解決するのか?!はみ出した部分は?!と言った感じです。(笑)

スポンサーリンク

天井の塗装(再チャレンジ)

今回は、天井の問題を解決?します。というか、塗料を変えればいいのでホームセンターに買いに行きました。写真を撮るのを忘れてしまいましたが、「水性多用途」を今回使っていきたいと思います。

この塗料は、いわゆるペンキです。前回の時も紹介しましたが、塗料のまとめを書いていますので、こちらを参考にして下さい。

早速、塗っていきます。端は刷毛で塗り、広い部分はローラーでゴロゴロ塗ります。ローラーの塗り方は、Wのように塗るときれいに塗れるそうなので、ゴロゴロ塗ります。で、完成した天井がこちらです。

すっごく良い!!d(>_< )Good!!

木の木目はなくなっちゃいましたが、それでも良い感じです!!

ビッフォー 失敗 アフターがこちらです。↓↓↓

変わりようがすごいですよねΣ(゚∀´

天井と壁の写真です。

柱の方は、前回1度塗りを終わらせているので、少し色が着いています。天井は1度塗りで良いそうなので、これで天井の塗装は終了です。

ずっと上を見ての作業だった為、「く、首がイタイ・・・~(>_<。)ゝ」

これで2度塗りします。となっていたら、放り出してたかもしれません。(-。-;)

柱の塗装です(二度塗り)

次に、柱に入ります。

1度塗りをしていたので、2度塗りに入ります。まぁ、ここでも前回であったようにはみ出しがあったのですが、すべて無視します。

乾いたら、養生テープを外します。また、ここで問題が!ステインって木材に浸透する事はお伝えしていましたが、木材に浸透するほど浸透性が高いと言うことです!どういうことか。下の写真をみて頂けると察することが出来ると思います。

養生テープと柱のちょっとした隙間があったのでしょう。そこから染み出しちゃったみたいです。( ;∀;)

これも、はみ出し部分と同様追々解決します。

そして少々問題もありますが、とりあえず完成しました!!

雰囲気がだいぶ変わりましたね!!

ビフォーアフターも乗せておきます。

そして分かる、汚い古い窓・・・これは追々?

さて、是にて和室の大部分のリノベは終了です。が、まだまだやりたいこともありますので今後は細かい色々?をしていきます。

反省点

ここで反省点を

塗装の基本は上から下です。今回のカナのように壁を漆喰にしてから天井と柱をしましたが、これからリノベを行う方は、天井と柱をしてから壁へ、そして床といった順番で行って下さい。

蚊を叩こうとして、刷毛が要らぬところへ・・・

とならないように!柱のみなどのリノベなら養生テープなどを駆使して変なところに塗らないように用心して下さいね!d(゚∀゚*)ネッ!

ここまでお読み下さりありがとうございました。

次回は、障子の張り替えと塗装 です。

タイトルとURLをコピーしました