DAY2 壁の穴を埋める&壁にシーラーを塗る

スポンサーリンク
和室6畳(A)

こんにちは、カナです。

前回のDAY1に引き続き、西側の和室の壁を漆喰にするべく下地処理を行いました。

ブラシで擦っただけでボロボロと剥がれるほどの古砂壁でした。

スポンサーリンク

壁の穴を埋める

本日は、壁に穴が空いている部分を塞ぎます。

しかし!道具がないので最寄りのホームセンターへ・・・・

インターネットで調べると、壁穴塞ぎセットが売っている模様。これだと楽そうだ。と思いホームセンターへ行きましたが無い!ド田舎過ぎて農業系は充実しているのに塗装系は全然充実してない!!

余裕がある方は、下から買えますのでご検討下さい。

なので車を30分走らせ、大きなホームセンターまで行くことに

しかし、ここにも無い・・・が、代用出来そうな物を発見しました!ピカーン(☆∪☆)

それがこれ、「うま~くヌレールテープ」

壁穴塞ぎセットに入っているテープ(何テープかは分かりません(><))にすごく似ていた為代用出来るのではないか?と考え使って見ることに。

※壁穴塞ぎセットですが、別日に同じホームセンターに行くと、私が見ていた売り場とは全く違う場所に売っていました。私が見つけた場所は、障子などが売っている売り場でした。

このテープを壁穴に貼ります。

穴のギリギリで貼らずにある程度余白を残すぐらいにテープを張った方がいいです。

次に「室内かべ補修用 かべパテ」を使います。

中身は、パテとパテを塗る為のヘラ、320番の紙やすりが入っていました。

これをテープの上にヘラを使ってパテを塗っていきます。パテは、袋に入っているので、端を切り、要らない平らな木板の上にパテを乗せてヘラで掬いながら塗りました。袋から直接ヘラで掬うことは大変だと思いますので、平らな板や受け皿があれば簡単だと思います。パテは時間が経つと固まってしまうので、使う予定の無いものにして下さいね。

塗り終わりました~~

塗り方は下手ですが・・・二度塗りするから問題無し!!

思ったより穴が大きくて、しかも穴は二つあるので700gじゃ足りない!

2度塗り出来ないので、次回までに1kgを買い足します。

あと、320番の紙やすりも足りないので、これも買い足し。
[買い物メモ]φ(..)メモメモ

壁の穴埋め作業が終わり、乾燥しないと2度塗りは出来ないので次の工程に移ります。

壁にシーラーを塗る

穴が空いている壁以外にシーラーを塗っていきます。

本当はシーラーの作業を行う前に、養生テープを柱などに貼らなくてはいけませんが、壁の漆喰塗りが終われば次は柱も塗るので、シーラーが着いても問題無いかな?と考え養生テープは貼っていません。

もし、壁を漆喰やペンキ、壁紙を貼ろうとしている方は、養生テープを柱に貼って下さい。床もビニールシートなどを敷き汚れないようにして下さい。今回は、畳もボロボロな状態で汚れても問題無い為、何も敷かずに作業しています。

まず、刷毛で端を塗ります。その後、広い面をローラーで塗っていきます。ここできちんと使用書を見ていなかった私は、量が分からずヒタヒタに塗っちゃってます。実は、端が白乳色になっている部分は塗りすぎのサインです。さらりと塗るだけで良いみたい

初塗りで恐る恐る?一面を塗り終わりました。

ブラシで砂を落としたはずなんですが、ローラーで塗っていても砂が落ちているようで、受け皿のシーラーが白乳色から茶色く濁っていました。

その後、すべての壁(壁穴以外)を途中で参加した母とシーラーを塗り終えました。

ここまでで、1日終了です。

シーラー塗りは、1度だけで無く2度塗りをしていきますので、次も同じ内容を行います。

今回使った物

【壁穴を埋める】

・うま~くヌレールテープ

・室内かべ補修用 かべパテ

【シーラーを塗る】

・シーラー

・刷毛

・ローラー&受け皿セット

初めての方は、ローラーと受け皿がセットのものがあればいいと思います。

刷毛も隅っこを塗る時に便利ですので、あると良いかも(^_^)v

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

次回は、壁にシーラーを塗る(2度塗り) です。

タイトルとURLをコピーしました