DAY7 漆喰の二度塗り②

スポンサーリンク
和室6畳(A)

こんにちは、カナです。

前回のDAY6では、作業時間が2時間しかありませんでしたので、1面のみを漆喰塗りしました。(素人贔屓で)なかなか良い出来だったんではないでしょうか!?

スポンサーリンク

今日も漆喰の二度塗り

本日も引き続き、二度塗りを行いたいと思います。

前回塗った1面のお隣、窓下の壁を二度塗りしました。

やっぱり漆喰塗りって難し~~!!特に角と下の方!!コテの使い方が間違ってる(←おい)と思うけど、かなり体を寝かせながらやってました。。。

コメリさんのコテの使い方を最初から見ておけば良かった・・・(・_・、) グスン

下から上にするのねΣ(゚∀´

カナは上から下にしてたから、体寝かせてたよ(^Д^)ギャハ

『DIYで何か初めてすることは、細部まで勉強しましょう。』

さて、窓下の壁を塗り終えました!!

漆喰が完全に固まる前に、養生テープも取り除きます。

おお!養生テープを取ったらなんだか良い感じに見えてきた(ノ´▽`)ノ

※ここで大事なお知らせです。

養生に関してです。養生する作業はとても地味ですが、これが今後の出来に大きく関わってきます。地味でも、大切なことです。心して作業に当たって下さい。

↓↓そうしないとこうなります。↓↓

気を取り直して、

次に大きい壁に漆喰を塗っていきます。ここは、壁紙が貼られていた部分で上紙の方は取り除いたんですが、下紙の方は取れなかった部分は残しています。

その為か、漆喰を塗っても波打っているようになってしまいますが、もうそこは気にしません!

どんどん塗っていきます!!と言いたいところですが、漆喰が無くなってしまいました・・・

大きい面の半分ぐらい塗って本日の漆喰塗り終了です(。_。`)チーン

容量で迷ったら

うま~くヌレール漆喰18kg 1缶を今回使いました。公式サイトでは、6畳で18kg缶・1缶+5kg缶・1缶という目安になっているそうです。6畳は6畳でもそれぞれ壁の大きさや面の数などで量は変わると思います。口コミを見ていると足りないという意見も多くありました。

今回リノベしている6畳の和室ですが、全部で壁が大中小合わせて17面あります。今回、穴あき壁は除く16面をすべて1度塗りして、2面と半が2度塗り出来ました。なので、約1kgで1面塗っていることになりました。残り、16面と半を塗らなければならないことに!!と言うことは、5kgじゃ足りない!

単純計算ではありますが、あながち間違いではないと思いますので、もうひとつ18kg缶をを買いました。この6畳とは別に隣の部屋の1面のみを漆喰にする予定なので、余っても問題ありません。それでも余った場合は、色々とDIYに使いたいと思っているので大丈夫だと思います(≧∇≦)b OK

壁穴の補修~最終回~

時間も余ったので、存在感が薄くなってきた穴あき壁の作業に入ります。合間合間にパテ付けを行っていたので、今回は、紙やすりで表面を平らにしていきます。

パテのセットの中には、320番の紙やすりがちんまり入っています。が、穴が大きいので全然足りず・・・買い足しに行ってきました。

よくよく説明書を読んでいると、120番と320番を使うと良いと書いてありました。

紙やすりについて

紙やすりには、いろいろな種類(番号)があります。

この番号は、目の粗さを表している数字になります。数字が小さいほど目が粗く、数字が大きいほど目が細かくなります。なので、今回パテをヤスリがけする場合、先に数字が小さい120番を使い大きいデコボコを削り、その後320番で小さいデコボコをなめらかにすると表面がつるつるときれいになります。

320番だけで頑張ってもいいと思いますが、根気のいる作業です。

ホームセンターでは、1枚数十円で売っていますので、番号違いで1枚ずつ買っても懐は痛まないと思います。

さて、ヤスリがけも終わりました。

本当は、表面を真っ平らにしなくてはいけないですが、真ん中が少し凹んでます。ヤスリがけしていたらうっすらひび割れてきたので、止めました。追加でパテしてもいいんですが、漆喰も上乗せしちゃうと盛りあがった壁になっちゃいそうなので止めました。漆喰で凹みをなくしたいと思います٩( ‘ω’ )و

これで、穴埋め作業を終了です。なんか色々あって終了まで長かったな~~~(´ー`)

ようやく穴壁の漆喰を塗る下準備をします。シーラーを2度塗りしました。これで、新たに注文した漆喰が届くのを待つのみ!

隣の和室(B)の下地処理

まだまだ時間が残っていたので、次に取りかかりたいと思います。6畳の和室(A)は、特に何も出来ることがありませんので、隣の部屋に移ります。

この部屋は、和室の4.5畳です。分かりやすいように和室(B)にします。カナが小さい頃住んでいたときは、居間として使っていました。ただこの部屋、窓がありませんので日当たり最悪です。(笑)

まず、壁の汚れを落とし、シーラーを塗ります。シーラーもコツがいるんですよね。ローラーで塗っていますが、結構水気を吸ってしまって飛び散る飛び散る

最初ローラーを上から下に下から上にとゴロゴロ塗っていましたが、下から上に転がすときにすごい顔に飛び散ってきました。これは、ダメだ!と考え上から下、上から下の一方向で塗ることにしました。これで、飛び散らなくなりました。(゚∇^d) グッ!!

今回は、残り少なくなったシーラーを使い切りたかったので、2度塗りまで一気に作業をしました。おかげさまで筋肉痛ですd( ̄◇ ̄)b

本日のリノベは終了です。今回は、漆喰の二度塗り・壁穴の補修・シーラー塗りと色々作業をおこないましたのでいつもより長くなってしまいました。

ここまでお読み下さりありがとうございました。

次回は、漆喰の二度塗り③ です。

タイトルとURLをコピーしました