DAY12 障子の張り替えと塗装

スポンサーリンク
和室6畳(A)

こんにちは、カナです

前回は、天井の塗装と柱の塗装2度塗りまで終わりました。これで大部分のリノベは終了しました。

がしかし、これで和室(A) のリノベが終わった訳ではありません。細々とした事が残っていますので、これを細々と作業していきたいと思います。

まず、取りかかったのが障子です。

隣の和室(B)と繋がる障子になります。障子は全部で4つあります。

前回、柱をウォルナット色にした為、障子の木枠の色と全然マッチしていませんのでこの木枠の色も同じようにステインで塗っていきます。

また、障子紙の部分も汚れていたりしているので、障子紙を一旦剥がして新しく張り直していきたいと思います。

まず、障子を取り外して、一枚一枚ホコリと障子紙を剥がしていき、下のガラス部分に塗装が着かないように養生テープを貼っていきます。

スポンサーリンク

障子の塗装

柱で塗ったステインの残りを使って塗っていきます。真ん中部分の細い木枠(桟)の部分がとても塗るのが難しかったです(―‘`―;)

細い上に上下左右の枠に翻弄されつつ4枚すべて2度塗りまで仕上げました!!

障子紙の張り替え

次に障子紙の張り替えを行いたいと思います。障子紙と言っていますが、最近は和紙意外にもプラスチックで出来た障子紙も出ています。和紙よりも破れにく、水拭きができたり、日焼けがしにくいといった特徴を持っています。

また、このプラスチック障子紙はの貼り付け方がのり・両面テープ・アイロンで貼り付けることが出来ます。

今回は、プラスチック障子紙を両面テープで張り替え作業を行いたいと思います。

手順①

障子紙の仮止めを行います。今回、その辺に転がっていたマスキングテープで行います。

手順②

木枠の障子紙を貼る部分に両面テープを張っていきます。両面テープを貼る順番や方向など決まっているそうなので、両面テープの袋に書いてあった手順通りに貼っています。

手順③

両面テープの剥離紙を剥がして障子紙を貼っていきます。説明書によれば、まずは外枠に貼った両面テープを除き真ん中の木枠から障子紙を貼り付け、その後に木枠を時計回りに貼り付けると良い。とありましたので忠実に粛々と作業をします。

手順④

貼り付けが終了すると、下の写真のようにあまりが出てしまいます。

なので、カッターで余白を切り取っていきます。私は両面テープのギリギリのところで切り取りました。あまり余白を残しすぎるとピラピラとしちゃいそうだったのでギリギリのところで貼りました。

これで、障子紙の張り替え作業の終了です。

4枚すべて張り替えが終了しました!!障子紙の張り替えを実は初めてしました。簡単そうで結構難しいですね。1枚30~40分掛かりました。

張り替え作業ですが、1枚目の方は弛みも皺もなく上手く出来たんですが、枚数を重ねるに連れて下手になっていくのは何ですかね?4枚目とかは、もう弛みはあるは皺も出来るはで下手くそに出来上がってしまいました。

普通は、枚数が増えるに連れて上手くなるはずなんですどね(* _ω_)…

以上で障子の塗装と張り替えが終わりました。障子を元の位置に戻し今回の作業は終わりです!

4枚を元の位置に戻すと、作業する前はちょっと違和感がありましたが、作業が終わってみるとしっくりと収まったように思います。

ビフォー&アフターも載せておきますね

ここまでお読み下さりありがとうございました。

次回は、襖の作業 です。

タイトルとURLをコピーしました