DIY45 植木鉢をつくる

スポンサーリンク
手作りコーナー
DSC_0029

こんにちはカナです。

お久しぶりの投稿です(笑)

前回は、机の上に本棚を作って終わってましたねww

ボロ家のリノベはなんと、全く進んでません!!!スミマセン…

今年は、お休みします。

理由としては、私自身のわがままと言いますか~~

コロナ渦で引きこもり体質の私がステイホームで悪化しまして、もう外に出るのヤダ!歩いて5分のボロ家でも外に出たくない!という謎の出不精発作が出たので、リノベが全く進んでいないという事態になってます。

リハビリしつつ(笑)リノベは続きます。

さて、今回はリノベじゃないけど植木鉢を作りましたので紹介します。

スポンサーリンク

植木鉢を作る

ステイホームということで、引きこもりをしていたカナですが

なんと、レモンを育てるということに目覚めました(*´▽`*)

しかも、スーパーで売っているレモンの種から育てるという!

かなり、発芽率がよくたくさん芽が出て市販の植木鉢を買っていましたが、成長するにつれ植木鉢もサイズを大きくしていかないといけない。

でも、植木鉢のサイズが大きくなるにつれて植木鉢のお値段もお高くなってしまうという・・・

ということで、植木鉢を作ろーということになりました!

木製の植木鉢を作る

まずは、木製の植木鉢を作ることにしたので木材を切断していきます。

木材は、余りものを使っているのでサイズなどは特に決めていませんでしたが、頭の中に設計図を作って加工していきます。

なので、強度的なもの等はあまり参考にならないと思いますので、あくまで参考程度にしてください。

木材を様々なサイズに切って準備していきます。

さて、今回は塗装ではなく焼きます

外に置くものなので、生木では腐ってしまうので防腐剤が入っている塗装か焼くかという方法があるそうで、初焼きをすることにしました。

そう、初ガスバーナーを使います(‘ω’)

初めてガスバーナーを使いましたが、無敵感半端ないですね!ハマりそう(笑)

ただし、火事には気を付けてください。

切った木材をすべて焼き終わると、余計な炭を落とすためにブラシなどで落としていきます。

私は、たまたま100円均一で買っていた不織布研磨材というものを使いました。意外と良かった。

余計な炭を落とすと良い感じの色合いになり、木目もはっきりと分かるようになりました。

上が炭を落とした後
下が炭を落とす前

全部焼いて、全部磨いていきます。

煤だらけになってしまうので気を付けて下さいね(*_*;

材料は揃ったので組み立てていきます!

じゃん!!!

完成!

土を入れて、苗を埋めると完成!!

檸檬看板も作りました!!

ウッドバーニングで作りました~~

ウッドバーニングの記事は別で書いているのでそちらも併せて読んで見てください。

レモンが成長したら、縦に木材を増やすのもアリですよねwww

まだまだ、苗があるのでいろいろな植木鉢を作るのもアリ!!

DIYで植木鉢を作るのは、自分でサイズも決められるし見た目も好きなように出来ることが強みですよね‼

レモンは実になるまで10年も掛かるそうなので、地道に育てていこうと思います。

次回、何するか分からないけど・・・

お楽しみに!!!!

タイトルとURLをコピーしました